Welcome to my blog

旅するような生活in南西フランス

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

レユニオン島の地理☆


■はじめに、レユニオン島とは?

・フランス語では La Réunion または Ile de La Réunion
・フランスの海外県(Départements d'outre-mer、DOM)の一つ
  フランス本土以外のフランスなので、決まりごとは全てフランス本土と同じ
  私の中では小笠原諸島が東京都(!?)な感じ←規模が違うけど・・・
  ちなみにタヒチやニューカレドニアは海外領土です
  フランスのしくみ←詳し知りたい方はコチラ!
・インド洋に浮かぶ火山島(活火山で2・3年に一度噴火)




■どこにあるの?

・アフリカ大陸の東にあるマダガスカルのさらに東約800km
・モーリシャスの南西約200km
  


reuion ichi←画像を大きくする!




■日本からの行き方は?

・バンコク経由は週2便・往復とも乗換えがスムーズ!
  東京→バンコク→レユニオン島(マダガスカル行き)
・モーリシャス経由は翌日乗り換え・・・
  モーリシャスとレユニオン島を楽しむのはもってこい!
  東京→アジア諸国→モーリシャス→レユニオン島
  香港・シンガポール・マレーシアでトランジット




■島の大きさは?

・面積2,512 km
・沖縄本島の2倍、または東京都を少し大きくしたくらい。


地図←画像を大きくする!


reunion chizu←画像を大きくする!




簡単にですがまとめてみました。
歴史・人種・宗教や言語については、また後日




スポンサーサイト

Category - レユニオン島生活日記’09〜'10

- 2 Comments

めぐみん  

こんばんは〜!

レユニオン島・・・私も、先日、「どこかな?」と調べて見ていたのですが・・

2枚目の地図は、道路ですよね!?
東京都の大きめ・・・・赤い線が、山手線に見えてきました。(笑)
この想像で、ちょっと、レユニオン島が身近に感じましたよ。

2000〜3000m級の山が沢山・・・・
山と海があって、絵手紙に描けそうな、自然が一杯ありそうですね!v-410

2009/10/15 (Thu) 19:43 | REPLY |   

なでしこ  

こんばんは!

めぐみんさん、コメントありがとうございます!

写真の赤とオレンジが道路です!
言われてみると、赤い線、山手線に見えてきました!

実は数十年前までは列車がほぼ島を一周していたそうです。
(南に活火山があるのでサンピエールからサンブノワ間を除いて)
サトウキビを運ぶのに活躍したそうです。
まだちゃんと調べていないので、後日記事にします!

コチラの自然は大きいすぎて写真に納まりきらないんです(腕のせい・・)
絵手紙だったら、ちょっと創造ありかな?って思ってますが
絵はなかなか思うように描けなくて、練習の日々です!

2009/10/15 (Thu) 22:12 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。