FC2ブログ

Welcome to my blog

旅するような生活in南西フランス

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

レユニオンのコーヒー農家

山間の村を散歩しているとおじさんが通りかかり
コーヒーの話に

農家は豆を1kg=5ユーロ(約650円)で買ってもらうのに
業者は1kg=40ユーロで売っている!!
と、お怒り気味

レユニオンはアフリカ圏、でもフランス・・・
多くのものを輸入に頼っており燃油代や関税により
ものによってはフランス本土より高い!!

しゃべってるうちに興奮して声も大きくなり、距離が・・・近い
昼間から酔っ払ってるのかなぁ~ (レユニオンでは多いので)
と思ってあまりよく話を聞いていなかったのに
別れる前、酒も煙草もしないけどコーヒーは飲むゾ!! と、おじさん
年間何キロ生産するのか聞かなかった・・・


そんなこんながあった日、ブログに遊びに来てくれた
asamiさんのところへいってみると
なんとコーヒーについての話

こちら→the tokyo pillow book 枕草子
建築士さん(!?) 今年の春から夏の事務所作りはさすがです


おいしいコーヒーの真実 という映画の紹介でした


映画『おいしいコーヒーの真実』
写真は映画『おいしいコーヒーの真実』より


“コーヒーは世界市場で石油に次ぐ巨大な国際的貿易商品”
・・・・・・・ウィルさんから聞くまで知らなかったです。

“焙煎の前には、病気や虫食いの豆を排除するため、
コーヒー豆1粒1粒、全て“人の手”で選り分けられる”

・・・・・・・機械でするかと。っていうか疑問にすら思わなかったです。



フランスではスーパーや小さな商店でよく見かける
フェア・トレード商品、迷えば購入するように


自分の知らない世界のことに興味を持つって、とても大切




スポンサーサイト

Category - レユニオン島生活日記’09〜'10

- 1 Comments

pillow book  

NoTitle

紹介していただいて、ありがとうございます。
私は珈琲産地から遠い日本にいますが
この映画を通して少しでも現実が知れてよかったと思います。

これからもお邪魔します、
よろしくお願いいたします★v-34

2009/10/02 (Fri) 13:15 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。