2015-02-05 08:56 | カテゴリ:フランス生活
こんにちは!
新年のご挨拶と共に、今年恒例にしている1年の抱負を書かこうかな~。と思っていたのですが、
なんだか悲し事件が相次ぎ、、
頭の中は亡くなった方やパリの友達、中東に駐在する友達のことでいっぱいです。。

フランスに住む移民(結婚しても日本国籍のままにしたので10年に1度の滞在許可証の更新があります)として、
思うことはたくさんあるのですが、なかなかうまくまとめて言葉にできないでいます。
難しいことはあまり良くわからないけど、空爆であったり、捕虜の惨殺であったり、、
人が人の命を奪うことはなんて悲しいことなんだろう。と思うのです。

話は変わって、ここ最近のアルビ、寒い寒いと思っていたら。。
雪が降りました~✨
前日の夜から息子よりワクワクしていた旦那。
息子を幼稚園に送った後に旧市街の雪景色を見よう!というので、氷点下の寒い中、写真を撮ってきました!

アルビ雪4
ベルビー宮殿&サンセシル大聖堂


アルビ雪2
ベルビー宮殿の庭園も真っ白


アルビ雪3
もちろんカフェのテラスも雪だらけ

個人商店の多い旧市街のお店は半分ほど閉まっていましたが、
友達が務めるブティックは、雨や雪に慣れているパリジャンがオーナー。
アルビの人は雨や雪が降る外に出ないというこが分かってもらえず、
妊婦の彼女だけはひとりぽつんと仕事を続けてました(汗)

アルビ雪5

息子も雪がこんなに積もることは珍しいので大喜び♪

明日からも雪の予報。
でも日中は日差しが痛いほど、太陽が近く感じる不思議な南西フランスなのであります。

__________________________________________________

南西フランス現地ツアー会社「ラミティエ・ボワイヤージュ」
トゥールーズ・ボルドー・アルビ・カルカソンヌ発
参加型定期ツアー&プライベートチャーター&オーダーメイドを行っています。

__________________________________________________
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://reunion97.blog93.fc2.com/tb.php/197-58945ca7