Welcome to my blog

旅するような生活in南西フランス

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

黄山で出会ったお兄さんと残飯

Category - 中国旅行’09
上海より黄山(ホワンシャン)行き寝台列車にて出発!!(切符は前日に要確保:170元)
翌朝、車窓からの眺めは最高



温泉街のドミ(冬なのに水シャワー:40元)に一泊し、翌朝出発。
茶畑(外国人入場料1人40元+黄山120元)をぬけ、階段を登る・・・
登れど登れど先は遠し。
そんな中、軽快な足音が後から聞こえてくる!?
なんと!!

kouzann motuhito
担ぐ!!

野菜を詰めたダンボール・お米・テレビ!!
ロープウエイで運ぶより人件費安い?ってことは・・・いくら支払われているのか疑問。
農村からの季節労働者、動けなくなるまで働け!ってこと!?



夕方頂上着後、ホテルへ。
北海のドミはねずみが出ると聞いたので、お隣の獅林大酒店(地下のホットシャワーつきドミ80元)へ。
こちらも豪勢なホテルで、お客さんはスーツにネクタイ(山だよ!?)のおめかし。
お金持ち中国人はロープウエイで来て、山菜薬膳を食すのだそう。


素敵な夕日を眺めたあと、ホテルのレストランへ。
山の上のホテルは食事が高いと聞いていたのでインスタント食品を持っていたものの、気になり行ってみることに。
それにしても、中国人観光客で満席。
そして全て美味しそう
量がとても多そうなので一緒の部屋になったベルギー人の女の子と、山菜炒め+米+中国ビールを頼み着席。
待っている間に続々と食事を終える中国人。
そして・・・私達が見たものは!!
手も付けずに残された大量の大皿達!!
これも文化なの?

きっと働いている人たちの夕飯になるんだろうね~。
と話をしていると、なんとウエイトレスのお姉さん達は大きなバケツに美味しそうなスープやら山菜料理を捨て始め・・・・
私は言葉すら出てこない・・・もったいない。
せっかくお兄さん達が担いで運んでくれたのに!!

そして次の瞬間・・・金髪の可愛らしいベルギー人が立ち上がり!!

食べる!?
各テーブルにあるお皿から
そして、c’est bon(美味しい)を連発

さらに旦那までつまみ食いを始め、私に向かい「美味しいから食べなよ!」と・・・
ウエイトエスのお姉さんは苦笑いしつつ、私が迷っているのを見てなんとテーブルにお皿を持ってきてくれた!!
きっと毎日毎日食べ物を捨てることにうんざりしていたんでしょう。
数人がかりでいろいろ運んでくれ、私達3人の丸卓はいっぱいに。
大皿残飯料理は私の苦手な内臓もの料理も多く、もちろん全部食べきれず残すことに・・・ごめんなさい。
あれだけ高級料理を食べて、お会計は1人たったの100元!(始めに頼んだ分のみ)


翌日はご来光を眺め、飛来石光明頂に寄り下山。
そしてまたもや抜かされる・・・

nimotumochiojisan
身体を大切に・・・









スポンサーサイト

Category - 中国旅行’09

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。