2014-04-04 22:36 | カテゴリ:フランス小旅行
日本はお花見シーズンですね!
友達が桜の写真をフェイスブックにアップしているのを見てうっとりしてます。

去年のフランスは春の訪れが遅く、めちゃくちゃ寒かったので、桜見たーい、日本帰りたーい!!!
となっていましたが、今年は例年よりも暖かい南西フランス。
この前の日曜日からサマータイムが始まり、夕食の時間も明るいので気分はルンルンです♪
うちの小さな1畳テラスで過ごす時間も増えて嬉しい限り!

今回は桜とは全く関係ないのですが、2012年度の「Le village préféré des Français:フランス人の好きな村」
1位に選ばれた“サン・シル・ラポピー”の紹介です。
※すっごく長いです。

サンシルラポピー144738


サン・シル・ラポピーはロット県ケルシー地方のワインの産地、カオール近郊の小さな村です。
トゥールーズからは高速を使って2時間。
アルビからは“ザ・フランスの田舎”的な丘の間のクネクネ道を2時間。途中コルド・シュル・シエルを通ります。


コクリコ1934


去年日本から来た友達を案内中、ラポピーって、ポピーの花が由来なの?と聞かれたので、
フランス語でポピーの花はCoquelicot(コクリコ)だからきっと違うよ〜
と言ってみたものの、、んー?!と気になって調べてみました。


コクリコ1612

ポピーの花が道路沿いに咲いていたので、ちょっと一休み♪


オック語でSent Circ de la Pòpiaと呼ばれるこの村の由来から。

Sent CircとはCyr de Tarseという聖人(天使かな?)の名前からきているそうです。
3才の男の子Cirが、オスマン帝国時代(イスラム教)のトルコで「私はクリスチャンだー!」と発言し、
それに憤慨したオスマンの総領に投げ飛ばされて亡くなったとか。
捕虜となっていた母親は聖母Julitteとなり、この2人の名前を持つ教会はフランス国内にいくつかあるようです。

そして、la Pòpiaは城郭を建てるのに適しているような、切り立った大きな岩を指すそうです。


サンシルラポピー1645

現在一番高い建物は、16世紀に建てられたサン・シル・ラポピー教会ですが、
以前はお城がそびえ立っていたそうです。


教会の手前に見える岩みたいなところが城跡で、展望台になっています。
※1番目の写真では教会の左が城跡


城の持ち主は、南西フランス全域を統治していたトゥールーズ伯に仕える貴族Cardaillac(カルダイヤック)家。
ロット県のケルシー地方で勢力を持った一族が、フィジャック近くのCardaillacという村に住みはじめ、
その土地の名前を家名として継承したそうです。
13世紀の塔を持つCardaillac村も“フランスの最も美しい村”に登録されています。

分家がサン・シル・ラポピーに移り、のちに村の中で3つの家(ラポピー家とグルドン家)に別れてしまいます。
アルビジョア十字軍がフランス南部に派遣されたころは、Cardaillac家はトゥールーズ伯に、
他の2家はアルビジョワ十字軍総大将であるシモン・ドゥ・モンフォールにつき、敵対関係に。
最終的には十字軍に軍配が上がるわけですが、Cardaillac家はそのまま継承されたそうです。

1471年、諸国の反乱を危惧したルイ11世の命令により、お城は取り壊されたそうです。


サンシルラポピー1392


村には13世紀から15世紀に建てられた裕福層の民家があります。
こんな田舎に裕福層?!という感じですが、カオールワインの樽に使われる栓などを作る、
木工職人を多く抱える村として13〜16世紀にはとても繁栄したそうです。


サンシルラポピー1442


なんだかとても落ち着く教会。
この教会が建てられる前にも宗教的な場として使っていたようで、
その名残であるモチーフのある柱などが13世紀頃には見つかっていたそうです。


サンシルラポピー3365

趣味がいいんだか悪いんだかなオブジェもなかなかいい感じ。


サンシルラポピー6847


そしてこの村は、サンティアゴの巡礼路のコンクからモアサックへ向かう巡礼地にもなっているので、
シンボルの帆立貝も村のところどころにあります。


サンシルラポピー14561

天使の看板も発見しました♪


まだまだ日本ではあまり知られていないフランス南西部、いいところがたくさんあります!
フランスの最も美しい村「サン・シル・ラポピー」へのお問い合せはこちらからどうぞ。
↓↓↓

__________________________________________________

南西フランス現地ツアー会社「ラミティエ・ボワイヤージュ」
トゥールーズ・ボルドー・アルビ・カルカソンヌ発の定期ツアー
プライベートチャーター&オーダーメイドを行っています。

__________________________________________________



スポンサーサイト