2010-01-31 04:30 | カテゴリ:レユニオン島生活日記’09〜'10
ジャンル:海外情報 テーマ:レユニオン島の自然
去年のことですが・・ 2009年の大晦日!


kev 354
南半球は、椰子の木のイルミネーション

マダガスカル人の友達家族と海沿いのバーに行き
いつもながら盛り上がりに欠ける花火を眺めて年越し・・

その後、みんなで(友達の9才の息子はホテルに残して)クラブに!
なにしろ登山から帰ってきた日だったので、私と旦那はソファーでぐったり・・
21才の義弟は朝の5時まで、めちゃくちゃ大人っぽい友達娘12才と踊る踊る!!!





そして、新年にはインド人のお祭り


kev 258
ヒンドゥー教の儀式

インド洋で熱帯魚と泳いでいたら、いきなり音楽と共に始まりました・・
ここはインドか?!



kev 259
後ろのインド洋が、きれいなガンジス川に見えてくる?

サリーもパンジャビも鮮やかで好き! この日はみんな黄色の装い!
レユニオン島ではこういうアイテムやインド系本格的スパイスも買えます。


フランスで結婚したとき、何を着るかめちゃくちゃ迷い
白いウエディングドレスでも白無垢でもなく、インド人の親族もいないのに
なぜか濃いピンクのサリーを着ました^^
 
サリーはその後、いろいろなもの使えて便利! 
引越しにもかさばらず、なんだか豪華にみえる?! 



kev295
夜は火渡りの儀式

火のついた炭の上を歩く・・  
けっこう弱火?! と思って
お祭りのあと近づいてみると、おー熱いではないですか!!





お次は、楽しみにしていたダイビング!

OL時代にライセンスを取得して、沖縄やら近場の海外で潜ってました。
久しぶり&インド洋での初ダイブ


kev 306
体験ダイビング後のボートにて 義弟と私

ずーっと顔が引きつったままの義弟 (この人2回目らしいのが・・)
インストラクターにタンクを掴まれながらの拘束ダイブ^^
前日テレビでサメのドキュメンタリー番組を見たのがいけなかったのかな・・

で、透明度や珊瑚は・・ 天気があまり良くなかったせいか、イマイチ
ラグーンでのシュノーケリングで十分かも・・
体験は6m、やっぱり30mくらい潜らないとつまらない!





そして、そして


kev 348
念願のパラグライダー! 

3人ほぼ一緒に飛んだのに、私だけかなり高いとこまで!  うふふ
女性は軽いからポイッと飛べちゃうけど、男性は走る走る


なんと途中でインストラクターが、私に操縦させてくれ大興奮!
寒くなるほど風を受けるので、速度が速いのかと思っていた(?!)けど
そうじゃなくで、何もしないでいると ぷかーっと中に浮きます!! ←説明下手すぎ・・

そして手綱をインストに渡すと、足を組んで体重を右に! と・・
すると、右にくるくる回りながら急降下ー!!
ぎゃーぎゃー叫んだものの、盛りだくさんで大満足でした! 
parapente reunion ←ここを利用





そろそろ熱帯魚が泳ぐビーチに飽きた?!
生意気なことを義弟が言うので

波が高くて、ちょっと危険な etang-saleにお連れ

この日はお天気がイマイチ・・ってことは波が高いのだ! どーだ!!


kev 324
でも、けっこう人が多い?!



kev 325
逃げ惑う人々



kev 321
完全に腰が引けてる、義弟・・


 
kev 328
お兄ちゃんと一緒なら!!



kev 329
一瞬にして、ざぶーん!!!


この翌日、この場所で死者がでたそう。 
そして近くの海でも・・

私は旗が緑の安全日にしか入らないようにしていますが (義弟と行った日も)
波の引きが強すぎて沖に吸い込まれそうになっているところに
新しい波がくるので、下手をすると洗濯機の中にいるような状態に・・





そうして時は過ぎ・・


とうとう義弟がフランスに帰る日!!

kev 358
インド洋と巨大岩の間の道路


いつ見ても圧巻!
よくこんなところに道路を!!

でも大雨で岩が崩れて交通止めになったり死者も出たり・・
海上に橋(道路)を作る計画があるんだとか、この資金はどこから?!


レユニオン人は頭がおかしいのか?! というほど車が大大大好きで
フランスのあらゆる県の中で人口に対する車の数が1番多いとか・・

この日も渋滞にはまり、空港に着いたのはぎりぎり
最後の最後に、本当のレユニオン島を感じたことでしょう・・




kev 273
今度はどこで会えるかな!!




スポンサーサイト