2009-09-27 10:25 | カテゴリ:中国旅行’09
ジャンル:旅行 テーマ:中国旅行
伝説の仙境・世界遺産である黄山のホテルにて


ロビーのソファーに、大切なライターを置き忘れたウィルさん受付に届けもないし、その辺にいた人たちも知らない・・・ 

困っていると・・・
ウィルさんイイモノ発見
なんとゴージャスなホテルにはビデオカメラがいっぱい設置
しかもソファーを目指すように背後からカメラが!!


簡単にビデオカメラは見せてくれないようなので
police! police! と騒いで見る (こんな山奥で・・・)


あまりにもしつこいのでビデオ室に案内され
数台あるビデオを時間ごとにチェック!

すると・・・

1人の女性がソファーには座らず
立ったまま左右を確認
しゃがんで・・・・
何かを取りポケットへ入れた


え~、速攻発見


でも、受付のビデオをにはチェックインする彼女の映像はなし・・・

ツアーだと添乗員がチェックインすから部屋分からないー
みしかしたら他のホテルの客かもねー (外は真っ暗だよ!)
なんて言いはじめ、諦めモードの中国人たち・・・ 


でも、しつこいフランス人は諦めないのだ!!
全てのビデオを見るー! police!! と言い張り、捜査続行!!


するとインターネット室に入る男女の姿を確認
出てきてからを追跡しようと早送り・・・

数分後、男性の手にはパソコンの機材がたんまり!?

おいおい、カップルで盗みかぁー?
諦めかけていた中国人の顔色が変わった!!!

彼らを追跡し、部屋を発見すると係員は
すぐにどこかへ連絡!!
(こういうときは、中国人って仕事速いのね~)


待つこと数分・・・


ホテルの人に連れられた男性が・・・
「置いてあったから持って帰ったんだけど、大切なものだろうから、まぁ返すよ!」
と言いのけた!! (英語でね)
しかもチョット上から口調!!

呆気にとられる私達・・・ 

そして、ウィルさんは握手を求められ
思わず、謝謝と言ってしまうし・・・

一緒にいたベルギー人の女の子も
「なに? なんで感謝してんの!? 意味不明ー!!」 を連発


そして、最後はホテルの受付係から
I think Chinese people is good people!!

これには3人とも
笑わずにはいられなかった・・・



【ウィルさん曰く】
中国人は過去や未来を生きているのではなく
今を生きる人たち・・・




★忘れかけていたこの話を思い出したのは
2010年5月から開催される上海万博にむけて
フランス館の工事の様子をテレビでやっていたときのこと

フランス人の担当者いわく
「頼んだことと違うことをするから、仕事が遅れる!」
そして、その日もなにやら問題発覚・・・
通訳を交え、指摘するフランス人

最後に、工事のおっちゃんがフランス人(担当者ではなく、視聴者フランス人)に向け
「昨日言ったことと、今日言ったことがコロコロ変わる!
そんな風なビジネスしてると、フランス(人)は信用されなくなるよ!!」
ってな感じのことを、カメラに向かって・・・


凄すぎます・・・・





スポンサーサイト