Welcome to my blog

旅するような生活in南西フランス

Category: マダガスカル’10

No image

READ MORE

See more details

スポンサーサイト

READ MORE

See more details

マダガスカル その7

Comment  14
ちょっと時間がなくなってきたので、駆け足で!マダガスカル最北端の町、ディエゴ・スアレス(Diego-Suarez)からバスで1時間ほどのところにあるメナ(Ramena)という海沿いの村へサカラバ湾(baie de sakalava)でカイトサーフをみたりエメラルドの海(la Mer d'Emeraude)にてカラフルなさかなを釣ってこんな素敵な無人島でバーベキュー!ディエゴから飛行機でタマタブまで戻りカナル・デ・パンガラン(canal des Pangalanes)を列...

READ MORE

See more details

マダガスカル その6

Comment  0
ノシコンバの続き宿の近くを歩いていると「島でガイドをしているんだけど、山に行かない?」と声をかけられ振り返ると・・マダム イボン 80歳!600mくらい登って上の村でお昼ごはんを食べ、帰りは別の道にある村々を訪れるの。裸足でも行けちゃうくらいの簡単なものだから!で、朝8時に登り始めると10分もしないうちに普通に、いきなりキツネザル!!!たくさんいるんだろうと思って写真を撮らなかったらこの後はいなかった・・ 残...

READ MORE

See more details

マダガスカル その5

Comment  8
夕方、ノシコンバの浜辺でマダガスカルビールを飲んでいると小船から釣り道具を降ろしている仏人を発見。旦那が釣りスポットを聞きに行くと、明日一緒に行く?で、1人30.000アリアリ(15ドル)無人島日帰り旅行☆いい感じの小船に乗って途中、お昼ご飯のための魚釣り!一緒だったもう1人の仏人のおじさんは素潜りで魚突き!!私は釣り道具を持っていないので釣り糸と重り、釣り針に小魚の切り身で挑戦・・手に糸を巻いて投げるだけ...

READ MORE

See more details

マダガスカル島 その5

Comment  6
マジュンガをあとにノシコンバという島へ部屋からの眺め海に面したバンガローは20.000アリアリ=10ドル日焼け止め&メーク一緒に裸で海に入ろう! といって触ってくるやら・・断ると首を絞めてきたり・・恐ろしいアル中女。。バンガローの隣のバーでフランス人おやじ5人と値段交渉してたのでいったいいくら? と耳をそばだてていると・・え~、5人は無理よー、3人まで! なんてビックリ発言!!で、さらなるビックリは1人3000アリ...

READ MORE

See more details

マダガスカル その4

Comment  6
タナからマジュンガに移動イースター休暇のため昼間のバスがとれず、夜行バスで移動夜行バスだと景色が見れないこともあるけど・・朝が明ける前に、怖~い 盗賊が出るんだそう!!でも、飛行機は空きがない!盗賊が出るのはタナより南に向かうバスが多いみたいだけどマジュンガ(北西)近くでもあったそうで、そのときは指輪が外せないマダガスカル人のおばさまは、手首ごと切られたんだとか・・バス会社のおばちゃんから、何事も...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。